βテスト徘徊記録

新作のβテストやらのネットゲームのレビュー兼日記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cβが一気にタイトルか。忙しくなるな

今日になって急に3タイトルもCβテスターの募集が開始された。

1つ目は、Vector

FULL METAL RIDE

Vectorらしく、キャラ画を前面に押し出したタイトル。
有名なイラストレーターを使っているので、イメージイラスト詐欺をしない点は
十分に評価されていると思う。
他の運営会社とは違い、明らかに特定の層を狙い撃ち。

ゲーム自体は、今までの2DRPGと違い
アクション性の高いロボットもののアクションに。
相変わらず、グラフィックとかは気にしてないっぽいので
低スペックでも動けるのはいいかもね。

期間は11日~22日。テスト自体は25日~29日だ。

2つ目は以前にも紹介した

ARGO ONLINE

見た目や細かいスペックの違う2種族を操作し、
資源をめぐって対立していく。
ロボットを作成したりと、なにかとRTS要素を入れ込んだタイトル。
そこそこのグラフィック

期限は12日~21日
私はやりません。

3つめはゲームポットの隠し玉。

Howling Sword

直前までほとんど情報の出なかった
かわいい系の3Dアクションタイトル。
いつも言われる売り文句だけど、簡単な操作での
豪快かつ爽快なアクションができるとかなんとか。

募集は12日~19日だけど
すぐにオープンβが開始される。
ほとんど負荷テストを行っていない状態でのプレオープン。
やや不安要素は残る。
スポンサーサイト

| 報告書 | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【声優豪華】LuviniaSaga【またカード】

ゲームオンが提供するMMORPGLuviniaSagaのCβ応募が開始

ジャンルは3DMMORPG
まぁ、もちろん韓国製ですけど。
幻想的なふいんき(何故か な世界が舞台とか
キャラの頭身が4~5頭身なのはいつものことなので
あんまし言いません。

必要環境がこんな感じなので

   必要動作環境 / 奨動作環境
OS    Windows XP / Vista / 7
CPU   Pentium4 1.8 GHz / Pentium4 2.4 GHz
メモリ   512 MB 以上 / 1 GB 以上
GPU   GeForce 4 以上、Radeon 9500 以上
       / GeForce7600GT 以上、Radeon X800 以上
HDD   3GB以上の空き容量

大体のPCならそこそこに動けるだろうね。


特長としては
・豊富なクエスト量
・毎日クエスト、毎日イベントの充実
・カードによる強化、コレクション要素
・超豪華声優陣


の4点がある。1つ1つ紹介するか。

・豊富なクエスト量

これは、後述する毎日クエストも関係してくるが
とにかくクエスト量が多い!ってのが売りの1つらしい。

なんでも、レベル39まではストーリークエストをメインに進めていくだけで
ネトゲに慣れていれば一週間以内に到達し
40~79まではダンジョンや毎日クエストでパーティプレイを楽しんで
それ以降はGvGやPvPなど大人数での戦いを楽しむことができるらしい。

まぁ、クエスト数が多いのはいいことだよね。
どこぞの最終幻想なんて隔日クエストと少量のストーリークエしかないんだし


・毎日クエスト、毎日イベントの充実

毎日クエストが、ただ単に日毎にリセットされるクエストではなく
曜日ごとに変化していく方式らしい。
特定の曜日や特定の日付でしか出現しないクエストがあるんだろう。

また、毎日クエストの内容自体も前述した「曜日クエスト」
「賞金首クエスト」など7つのジャンルに分けられるとか
生産システムがあるのかどうかも分からないけど、
生産クエストとか調達クエストとかあるのかね?

・カードによる強化、コレクション要素

このゲームでは「カード」が装備強化に大きく関わっていて
それ自体がコレクション要素にもなる。

現状での発表では、カードの使用用途は
・武器・防具の製造材料
・武器・防具の強化
・武器・防具のエンチャント
・コレクション
のようになっている。

このカードの入手方法はモンスターのドロップやクエストの報酬などで
だいたい300種類以上は登場するとのこと。
(でも、こういう何百種類!って言う場合って
 同じカード名でレベル違いとかも含めるんだよなぁ…

・豪華声優陣

最近、ちゃんとした声優を使うネトゲは増えてきたものの
このタイトルは本格的に豪華

ココ見てるような人は大抵気にしないけど、本格的に豪華

特に今井麻美とか桜井孝弘とか三木慎一郎とか
「この声優のキャラボイス使いたかったら課金しろ。」
とか言われたら、ホイホイ課金する。そんなレベル。

ただね…声優紹介のページの主な主演作品の欄で
かこうさん御用達の恋姫無双を出すのはどうなんだろう

いくらかこうさん御用達でも、一応18禁だしさぁ…
え、CLANNAD?なんかソレはエロゲじゃなくて人生らしいよ


あと、職業の種類は
ファイター ローグ マジシャン の3種類。
それが2次職、3次職で分岐していく。

レベル30の時点までは一週間程度で到達するので
ほとんど2次職の数が職業の種類といっても過言じゃないのかな。

あと、最近にしては珍しくレベルアップ時のパラメータ割り振りはない。
個人的にはパラメータ振りがあると、また効率厨と最強厨が湧き出すので好印象。

称号システムがあり、設定することでパラメータが上昇する。
サービス開始当初で40種類あり、3種類まで設定できるから全1万通り以上!

よくあるけどこういう全通りで○○万通り!っていうのは止めないかな?
いくら1万通りって言っても、結局は40種類なわけで
その中にはどうしても上位互換や下位互換が存在するんだし。
実際は半分の20通りの3乗程度でしょ?
数字のマジックとかはなんかみっともないよね。

まぁ、なんにせよソコソコに期待できそうなタイトル。
11月1日までの応募期間なので、ためしにやってみるのはどうでしょ。

| 報告書 | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TGS2日目のまとめ

ラングリッサーシュヴァルツについて

戦闘方法は傭兵を呼び出しての集団戦。
ってこれ、アークサインと同じ感じか。
アークサインはアークサインでそこそこに固定ユーザーを確保しているし
そこんところの客の取り合いになるのかな?

職は今のところ、
ファイター、ガーディアン、メイジ、クレリック、アーチャー、ライダー
の6種。本来のラングリッサーの兵種は一通りある感じかな?
キャラ作成後に複数の質問によって「光」「暗黒」「帝国」の3勢力に配分される模様。

デイザーサイトが公開されてるので、興味あったら見るといいかも

PS3版信長の野望について
発売日が決定!
12月22日発売で、通常版と限定版の2種類が発売。

って、限定版?コンシューマ専用タイトルでもないのにか?
まぁ、サントラとビジュアルブックと限定アイテムが付けるらしいけど
FF14でもリスペクトしたんだろうか。
価格は通常は8190円で、限定版が13,340円。

私は買いません。年末のゲームラッシュがホントに酷い

あと、12月までにシステム面での改良をするらしいね。
ついに解体具を使用した際のポップアップが消えるのか…胸熱

ついでに大後悔Onlineにもアップデートがくるらしい
別にどうでも井伊直弼

ファンタシースターオンライン2はごく短時間の動画が出てた。

ランダムハプニング要素とか種族間のバランスとあるけど…
MMOならともかく、MOとランダム要素は相性がいいかもね。
同じ作業の繰り返しでなくなるのは、良いことだし。
種族間のバランス調整ってことは、PSPo2iに登場する
デューマンがこっちに出るのか。
てことは時代的にはPSUより後になるのかな?

なんにせよ来年が待ち遠しいな。

さて、一般公開日TGS一日目いってきます

| 報告書 | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TGS1日目のネトゲに関する話

本日が初日の東京ゲームショウ(TGS)、公開された物は数多く

探せばいくらでも出てくるので、ネトゲ関係で発表されたことのまとめ

・ガマニアが日本一の協力を受け、
 オンラインゲーム版「ファントム・ブレイブ」の開発を発表

ファントム・ブレイブ自体は、日本一から出ているシミュレーションRPG
シミュレーションゲームとして出すことはないだろうし
デザインやキャラクター、世界観を利用したMMOになるのかな?

確かに、あの世界観であれば傭兵や旅人、探索人やらは出てきそうだけど
日本一の協力ってことで、ダメージが最大数百億になったりするのか
ゲーム版ではメインだった物に魂を宿らせるシステムが使われるのかどうか。
そして、他の日本一のキャラクターが出るのかどうか。


・SEGAが来年に向けファンタシースターオンラインⅡの開発を発表

ついにPSUですら過去になるのか・・・!
今でも稼動中のPSOBBとPSU、既にPSP∞2も発表されてるし
来年はファンタシスターシリーズ大忙しか。
恐らくメインがMOで、一部にMMO要素が入ってるんだろう。
アクション性の高さとドロップ掘りが楽しいシリーズだけに
結構楽しみです。

今日の発表は、Ustream上でのタイトル画像のみの発表だったけど
なんか、明日に動画が出るとか出ないとか

・ガマニアがラングリッサーシリーズのオンラインタイトル等の動画を発表

なにこれ凄い面白そう。
随分と実機キャラが使われているムービーシーンが多いけど
ストーリー要素が強いのかな?
キャラは6頭身前後、リアル系とポップ系の間くらい。
マビノギとかそのあたりの描画方法に似ている気がする。
割と集団での戦闘のシーンが多いが、集団戦がメインになるのかな?

ティアラコンチェルトは動画内で
音楽と冒険が紡ぐ旅。と言ってるくらいだし、音楽の関わるシステムがあるのか?
動画を見る限りだと、戦闘にもキャラにもあまり特色が見られないけれど。

レギンアサシンズ
動画が始まって驚いた。どう見ても実写クラス。というか実際に実写。
まさかのゲーム動画の半分が実写。
だってこれ、ジョン・ウーの映画のオンライン化だもの。
映画のオンラインゲーム化とか意味がわからない。
実際にゲーム画面はなんか今更な感じ。こんなの一杯あったよNE★
今秋を目処に開発らしいっす。

ソウルキャプチャー
動画はほとんどイメージ映像。
時代設定としては九尾のキツネが出てたりするから古代中国とかそのあたりか
おそらく仙人とかその辺の単語が絡んでくるんだろう。
見た感じ、プレイヤーにそれぞれ妖精的なものが与えられたり
モンスターを倒すことで図鑑に登録したり、
ソウルというアイテムを入手したりするらしい。
ソウルキャプチャーという題を考えると、
ソウルを獲得することで新しい能力でも目覚めるのだろうか。

ウォリアー オブ ドラゴン
リアル頭身系のMMOで、神話的な装備が目に付く。
動画自体のクオリティは高いが、参考にならん。
なんか、雑多な感じ。

HERO108
凄く・・・カートゥーンネットワークです・・・
キャラは2頭身でトゥーン系、動物やらゴッチャゴチャ。
MMOというよりは、MOでの格闘アクションといった方が正しいか。
そして格闘ゲームというよりはパーティーゲーム。
何故かiphone対応。

Core Blaze
動画だけでは判別しづらいけど、
雰囲気的には8頭身版ドラゴンネストか。

・ラグナロクオンラインの時期大型アップデートが3つ同時発表
ええい!癌ホーのROは化け物か!
なんなの?サービス開始から何年経ってるの?
10月実装のEpisode8.2。
その次のEpisode9.0
そして更に次のDewana Updateまで発表。
その開発力を信長に下さい。

そういや、RO2のテストは韓国で開催中です。
ググれば詳細でるとおもうよ。


続きはまた明日。

| 報告書 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感じて】FFXIV βでの不満点【感じた】

特にネガり記事ってわけでもないけど、
とりあえず現状での長所と短所を分けてみるべ。

長所

・グラフィック面
 流石に要求スペックが高いこともありグラフィックは綺麗
 ミコッテもララフェルも見てて可愛いし、モンスターの挙動も滑らか。
 装備に関しては、現状そんなに種類を見かけることもないけれど
 ギルドリーヴでもらえる防具とか、NPCの装備している防具を見ると
 結構な種類があって、キャラの個性化は出来そうに思えた。


・生産、採集にゲーム性がある
 これもまぁ、賛否両論あるだろうけど個人的には長所
 完全な作業にしないようにするには、これもまぁアリなんじゃないかと
 実際に採集も生産もやりこんだわけではないので
 どうとも言えないんだけど

・人の多さ
 まぁ、人が多いことに関しては長所であり、短所でもあるんだけど
 なんにせよネトゲである以上は人が多いことにこしたことはないと思ふ。
 それだけ痛い人にも会えるし、物の流通も出来る。
 通信が不安定になるのは、あくまで技術的な問題だしね。

・著名人に会える可能性はある
 わざわざコレ目当てでプレイする人はいないだろうけどねw
 スレ内でもよく貼られるように、声優の田中理恵さんとかね。
 FF11をプレイしていました。って有名人は結構いるし
 縁があれば一緒にプレイする機会もあるかもしれない。

短所

≫ Read More

| 報告書 | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。