βテスト徘徊記録

新作のβテストやらのネットゲームのレビュー兼日記

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グランディアオンライン

グランディアオンラインのテクニカルテストが
6月11日~6月14日の4日間行われることが発表されました。

グランディアと言えば、初代のセガサターン版にはハマりまくった覚えがある。
主人公がヒロインと出会ったり、世界の危機を救ったりと
RPGの王道的なストーリーと、FFのATBに似た「IPゲージ」と「コンボ」「スマッシュ」
の二つの種類がある攻撃方法で
けっこう爽快な戦闘が印象に残っている。

続編のグランディアⅡ、エクストリームまでは良ゲーだったが
最新作のⅢは、RPG史上でもなかなかの糞ゲーだったな。
新作は出るのだろうか・・・

肝心のネトゲ版のグランディアオンラインは
・従来の「IPゲージ」「詠唱キャンセル」を導入した爽快なバトル!
・防具の性能が付属するアイテムによってのみ左右される「精霊石」システム

を軸にしていくらしい。

※「IPゲージ」「詠唱キャンセル」IPゲージは、敵味方ともに行動順が視覚できるリングに表示される。
素早さ等によってゲージの進み速度が上昇する。
また、必殺技を使用すると、リングの行動段階に移り詠唱が始まるので
「詠唱キャンセル」効果を持つ通常攻撃やスキルを使うことで
いかなるスキルもキャンセルできる。

※「精霊石」システム
防具自体には、見た目の違いこそあるものの
防御力などの性能自体はまったく差はない。
それに「精霊石」をセットすることで、性能が変化していく。
つまり、好きな見た目の防具を使い続けることも可能に。

また、ストーリーを全面に押し出していくらしく
前作のキャラクターは「ちゃんと」出てくる模様。
声優は豪華だということなので、入口は広めになるんじゃないだろうか。

まぁ、同じくアーケードゲームのオンライン版である
「イースオンライン」「ドルアーガオンライン」の二の舞にならないことを祈りたいなw
今のところ、成功例はまったくないが・・・

詳しくは公式HPを見たほうが早い。
テクニカルテスト段階だから、ろくな情報はないが

グランディアオンライン 公式HP
スポンサーサイト

| 戯言 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。