βテスト徘徊記録

新作のβテストやらのネットゲームのレビュー兼日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【情報追加】龍虎共闘史【第1段】


WS000000_20100301141748.jpg

まずは三国制覇第四節について

とりあえず、日程は3月27日~10月(予定)の約半年間
流石に三節の12ヶ月は長いと感じたか。今更だがな!!!

それについての運営からの言い訳タイム
太字は突っ込み所



前回の“三国制覇”第三節は、以後の制覇勢力のシンボルとなる
伝国の玉璽」が贈呈される初の優勝勢力を決定するという点
また、公式戦である“制覇戦”を長い期間楽しんでいただこうという主旨から
約1年間という期間で開催し、数ヶ月ごとに新ルールを導入して変化を付ける
という形式で行いました。

加えて、順位報奨品の配布期間や移籍期間の設定のため
制覇戦と制覇戦の間にはどうしても2ヶ月弱のインターバルが必要であり

例えば制覇戦の開催期間を半年とすると
年に2度もインターバルが存在してしまうため
第三節の開催形式を上記のようにいたしました。

しかしながら、第三節を約1年の開催としたことで
終盤が長期間、消化試合になってしまいました。
この反省とお客様からのご要望を踏まえて
第四節は約半年間での開催にしたいと思います。



以後の制覇勢力のシンボルとなる「伝国の玉璽
 後述するけど、制覇した勢力に送られるのはこれからも玉璽確定
 無駄に大きく、無駄に光る玉璽目指して制覇頑張ってください^^

順位報奨品の配布期間や移籍期間の設定のため
 制覇戦と制覇戦の間にはどうしても2ヶ月弱のインターバルが必要であり

 例えば制覇戦の開催期間を半年とすると
 年に2度もインターバルが存在してしまうため

 制覇を4ヵ月周期にすればええんちゃう・・・?
 それとも、一度のアップデートでは成功しないと自覚しているのか

終盤が長期間、消化試合になってしまいました。

 今更

第4節に持ちこされてしまう仕様

・毎月ルールが変わります
・制覇戦最終月には、勝敗による国力変動が2倍になります
・援軍は戦闘開始15分後から参戦できます
・三国制覇を制した勢力には、勝利の証として“伝国の玉璽”が贈られます

若干変更される仕様

・合戦参加人数は以下のように変更
 1陣 200vs200 → 200vs200 (援軍参加可能50人
 2陣 200vs200 → 200vs200 (援軍参加可能50人
 3陣 500vs500 → 400vs400 (援軍参加可能100人

遂に運営も500vs500は実現不可能だと悟った模様
なぜ援軍システムが実装され500vs500も可能になりそうな今のタイミングで
400人制限に変更するのかは、運営のみぞ知ることです

ちなみにイベント戦は従来通り500vs500

合戦全体に関する仕様変更

1つ目は軍団値の仕様変更
WS000002_20100308160015.jpg

【兵力】【兵糧】【資材】【技術】の4つだった項目が
兵糧と技術が削除され
【兵力】【武装】【資材】【医術】の4項目に

それぞれの詳しい説明とコメント



【兵力】 納品アイテム:軍略報酬 軍需品
『Lvに応じて兵士NPCのレベルや使用技能が強化される』

元々の兵力に兵士の使用技能強化が追加される
軍需品が納入できるようになることで、今のような軍略がない状態でも納入が可能に

【資材】 納品アイテム:全ての素材アイテム
『Lvに応じて合戦の初期資材が増加』

城門の耐久上昇効果が削除された
納品アイテムが装備品から素材アイテムに変更
どの程度の量の素材でどれくらいのポイントになるのかが問題
初期資材の量は大して重要視されない?空気になってしまうか客将用軍団値になるか

New!【武装】 納品アイテム:装備品 竹簡
『Lvに応じて武将NPCのレベルや戦闘方法、活躍時間が変更』

兵糧に武将NPCのレベルと戦闘方法の変更が追加
納品アイテムが軍需品から装備品と竹簡の2大納品アイテムになることで
恐らく常にLv10に保たれるであろう軍団値に

って、武将レベルの上昇はいいとして戦闘方法の変更!?
なに?どういうこと?孫権が虎戦車に乗ったり、諸葛亮が城壁連合になったりすんの?
実装されてみないと分からないが、とりあえずLVカンストは約束されている

New!【医術】 納品アイテム:料理 薬 霊符
『Lvに応じて戦闘不能からの復帰時間が短縮される』

完全に新規の項目
戦闘不能からの復帰時間が短縮されるのは重要な項目だが
魏には蘇生の神がいる。どれほどの価値があるのやら…
納品アイテムは医食関係と霊符
これもどの程度のアイテムでどれくらいのポイントが入るのかによるな
串焼き肉でいいならいくらでも買ってくるわ




褒賞値で交換できるアイテムの追加と調整

各職1種類ずつのLv40武器と特殊効果付きLv50武器が追加
あとは、既存の交換アイテムの条件が緩和
WS000003_20100308160015.jpg

各種変更薬の緩和は欲しい人にとっては重要なのかな
髪の色くらいしか変更する予定ないんだけど

そして、日鍛月錬イベントで交換できるからか
はちまき、髪飾り、冠が削除

あと、ついでに褒章金塊と各種記念福袋が削除
さすがに詳しい説明もないまま褒賞値を浪費させるようなアイテムは消すよな

追加される50武器のグラフィックと特殊効果が気になるところ
既存の褒章用50武器は
片手:刀  双手:双刀  両手:叉 
投射:弩  錬丹:長杖  妖術:扇

となっている。
まぁ、追加されるのは残りの種類か。
戦術は残りは槍、戟、大刀。
どれが追加されても叉よりは強いのは確実
あと、特殊効果が帝の威光だったらキレる

援軍システムについて
ガッカリ?ややガッカリ?うん、結構ガッカリだね!

簡単にまとめれば



戦闘開始後15分後国力の低い方の勢力
1.2陣は50人、3陣は100人まで援軍として参加可能

連合参加、兵器搭乗、資材採集などの制限はなし

ただし、褒賞値は通常時の5分の1
勝利時に4、敗北時に2獲得

ちなみに、国力の高い方の勢力が勝った場合褒賞値は1.2倍(24)獲得



なんかなぁ・・・200人制限が取れなかったせいか、少し微妙に感じる
魏の人数が350人いるなら、それでもいいんだけど
実際には、200後半しかないのだから
人数の少ない側の人数が50人増える(十分だけど)に留まってしまうな。

援軍をフルに活用するには、両方の陣に50人の余裕は欲しいところ
そうすれば、両方とも170前後は確保できるだろうけどな

あぁ、そもそも魏は国力が低い方の勢力になることが稀か
どこぞの滅亡国家の救済措置になりうるか、それとも晒しの活性化につながるだけか


今回の情報の関する総評としては

全体的に微妙

制覇第四節に合わせて、合戦マップの追加がなかったのが痛い
これで合戦マップの追加がさらに半年は延びることになるのだろうか
昔、運営が言っていた「制覇の最中は、合戦に関するアップデートは行いません」という
無駄な宣言が生きていれば、の話だが

ちなみに、新レシピの追加は再延期、調整になった
正直、新レシピが延期になるとそれだけでやる気が減退する
いつぞやの投石軍略も調整になって以来1年以上。調整進んでるかなー(棒

おまけ

WS000000_20100308160015.jpg

特別にローテンションで参戦できるようにします。

dこ
スポンサーサイト

| 三国志Online | 16:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://carassiusauratus.blog74.fc2.com/tb.php/215-42d1693d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。