βテスト徘徊記録

新作のβテストやらのネットゲームのレビュー兼日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【FFⅩⅣ】インタビューのまとめ


ファミ通のインタビュー記事より

Q,オープンβの開始時期は?
A,「できるだけ早く」9月の上旬です。

Q,フェイズ2からフェイズ3で変わった点は?
A,バトルのテンポアップ
  パッドだけではなく、マウスでの操作を可能に
  新規要素の追加(リンクシェル【LS】の追加、魔法使用時の範囲選択など

Q,ギルドリーヴ、PTプレイに関して
A,ユーザーからは「もっとPTで遊ばせて欲しい」との意見も
   →ギルドリーヴ自体はPTプレイが可能なので、ソロが楽すぎる???
  「失敗したときに再度できるようにならないか」という意見。
   →失敗時に再受託ができない仕様?
    →でも、失敗時に再受託が可能ってwikiには書いてあるけど

  開発としては「ソロプレイでも成長できるというコンセプトを崩さず
           PTで遊ぶときにはさらに楽しくなる。という形に持って行きたい。」
          「PTを組んで遊んだときのメリットを増やすことは
           最優先でやらなければならないと思っています。」
  
  まだその段階なのか…もう来月末には正式だけど
  ネトゲなのにPTプレイ時のメリットが現状薄いってどんだけー

Q,今後の戦闘システムの変更について
A,モンスターの配置とか、アグレッシブさについてはかなり変える。
   要求される戦術も変わるかもしれません。

Q,都市に関して
A,オープンβからは3つの都市を実装。
  往来することも可能なので、今後経済や流通も動き出す。

Q,クラスの追加に関しては
A,ソーサラーに関しては幻術士、呪術士のまま正式に移行。
  追加をするとしても、拡張ディスクかバージョンアップで
  獣使いやペットに関しても、拡張ディスクかバージョンアップ
  もちろん両方ともに時期は未定。

Q,追加された疲労度、潜在値について
A,プレイ時間の短いユーザーにボーナスを与えたいと思って追加した。
  相対的に長時間プレイする人が不利に見えるかもしれない
  疲労度はクラスに依存するので、さまざまなクラスでプレイして欲しい。

  ※疲労度について
   疲労度が蓄積することで取得経験値がどんどん下がる。
   隠しパラメータなので、数値で確認することは出来ない。
   時間経過か倒した敵の数で上昇??
   大体4時間ほどのプレイで経験値が0になる。
   回復するには時間経過のみ(全回復には2日程度かかることも?)
   生産、採集にも疲労度が設定されている。
   こちらは戦闘に関する疲労度の倍程度溜まる

  ※潜在値について
    疲労度が溜まり始めると、減少した分の修練値(クラスに対する経験値)が
    潜在値に振り込まれる。
     潜在値 = 総獲得修練値 - 獲得修練値
    蓄積によって、【潜在レベル】が上昇するがレベルが上がることで
    どのような恩恵が与えられるかは不明。
    現状未実装の可能性も

 要は廃人防止策。
 当たり前だが不評の嵐
 あまりにも疲労度の溜まるのが早い為、廃人どころかライトユーザーすら被爆確定。
 計算上1キャラ1クラスのみでプレイする場合、
 修練値が獲得できるのは一ヶ月に16時間程度。月額1344円

 時間経過によって疲労度が溜まる仕様だった場合
 完全に効率を極めるプレイが求められるが、さて……

Q,ギルドリーヴの発行タイミングについて
A,現在は2日に1回ですが、変更するかどうかは未定。
  1日1時間しかプレイしない人がギルドリーヴだけを遊んでいても成長できる。
  というバランスを目指しているから。

  長時間プレイする人は是非ほかの人とPTを組んで遊んでみて欲しい。

 >1日1時間しかプレイしない人
 そんなライトユーザーがFFⅩⅣをプレイできるだろうか。
 FFⅩⅣは遊びではないというのに……
 ってか、1日1回の発行でも2日に1回でも
 1日1時間しかプレイできない人は成長できるだろ。
 
 ちなみに、>PTを組んで遊んでみて欲しい
 現在の仕様では、
 「ギルドリーヴをPTで遂行することは可能だが、報酬は主催者のみが得られる」
 となっているので、人のギルドリーヴを助けたとしても
 それはただのPT狩りであり別にギルドリーヴである必要性はない。

Q,防具がほとんど売られていませんが?
A,序盤に関しては低レベル用の防具の販売を追加します。
  ある程度のレベルからはクラフター(生産クラス)に作った物を
  流通させていきたい。
  また、修理もクラフターのみが行えるので、クラフターの存在が大きくなる。
  クラフターに関しては、街や特定のダンジョンで修理屋プレイが出来ますね。

 修理鍛冶募集^^

Q,マシンスペックについて
A,今後、拡張ディスクなどで多少必要なスペックが緩和されるかもしれませんが
  正式サービス移行も基本は現在の必要スペックのままです。

Q,プレイステーション3版について
A,βテストは行いますが、時期は未定です。
スポンサーサイト

| 報告書 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://carassiusauratus.blog74.fc2.com/tb.php/271-d076769c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。