βテスト徘徊記録

新作のβテストやらのネットゲームのレビュー兼日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヴぇんとりろの設定・導入

サルでも六衛門でも分かるVCソフト、Ventriloの導入方法

1、 リンク先からプログラムをDLする。
      ※「Ventrilo」でググっても、DLページが見つかりますが、
        現在邪気眼で使用している環境では「Ver.2.14」でしか稼動しないので
        必ず、リンク先からかVer.214をDLしてください。

2、DLした圧縮ファイルをデスクトップなどに展開し、
  中に入っている「ventrilo-2.1.4-Windows-i386」を実行
 
vent01.jpg


3、インストールウィザードが開始されるので
  「Next-」をクリック。

4、英文で利用規約が表示されるので、
  「I accept the license agereement」にチェックをし
  「Next>」をクリック

5、にユーザー名 にPC名が表示されると思いますが、
  特別な理由がなければ、そのまま「Next>」を押して構いません。

vent02.jpg


6、インストール先を選ぶ画面が出るので、インストール先を変更したければ
  「Browse」をクリック、デフォルトの位置で良ければ「Next>」

7、最終確認が出るので、問題なければ「Next>」をクリック

8、お疲れ様でした。「Finish」をクリックして終了してください。

9、日本語化に関してはココを参考にしてください。

10、最初に起動した際、アップデートするかどうかの画面が表示されるので
  必ず「No」を選択してください。


ここからはVentriloの設定方法です。

最初に各ボタンの説明を

vent03.jpg


 ユーザー名の表示 右の「->」から設定できます
 接続するサーバーの表示 右の「->」から設定できます
 バインド 特に使用しません
 接続、切断ボタン
 コメントボタン、名前の右側にコメントを表示できます
 チャットボタン、チャットルームに入室できます。
 設定ボタン、設定画面を開きます
 ミュート 聞こえてくる音声をカットします
 マイクミュート 自分が発する音声を遮断します。

ユーザー名の設定

vent04.jpg


上部の、「UserName」の右にある「->」をクリックして、ユーザー名設定画面に

「New」をクリックし、てきとーに分かる程度の名前を設定してください。

サーバーの設定

vent05.jpg


最初にの「New」をクリックし、サーバー名として表示する名前を設定してください。
まぁ、適当でいいです。「jaki」だの「tokuda die」だの

次にのボックス内にサーバーアドレスを入力します。
ここには「tokuda-2ch.ddo.jp」と入力してください。

最後ににパスワードを入力するのですが、
これは徳田なり誰かに聞いてください。ここに書くと知らない人が入りかねないので。

設定が終わったら、「OK」をクリックして設定完了です。

最後にの「Setup」から設定画面を開き
上のタブから「Global」を選択し、アップデート通知を出すかどうかの設定である
Check for ne version」のチェックを外しておくと色々と楽です。

聞くだけなら、これでOK。
こっからは話す気のある人用。

マイクの設定など

設定画面の説明

vent06.jpg


 ボイスチャットを使うかどうかのチェックです。
 効果音を再生するかどうか。そのままでOKです。
 音声が入力されてから発信が終了するまでの時間です。
   デフォは3秒なので、発言が終了してから3秒間通話状態が続きます。
   短くても支障はありません。好みでどうぞ
 マイクの受信感度です。
   あまり高すぎると鼻息や生活音まで受信しますが
   低すぎると何も受信しなくなります。
   こればっかりは使用しているマイクにも寄るので、適宜調整を。
 出力機器を選択します。
   ヘッドフォンとスピーカーで分けて出力したいときにどうぞ。
 特に設定しないでください。
 入力機器を選択します。
   ノートPCを使っていると、本体に付属しているマイクが設定されることもあるので
   入力が上手く認識されないときはここをいじって下さい。
 OSで設定しているマイクの入力音量です。
   コントロールパネル等の設定と同期しています
 送信音量、マイクの音量調節です。
 受信音量、スピーカーなどの音量調節です。

基本的に設定するのは、 ③ですね。

これで、大体の設定は完了です。
接続してからの操作などは私以外に聞けば優しく教えてくれるはずです。
スポンサーサイト

| 戯言 | 16:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://carassiusauratus.blog74.fc2.com/tb.php/273-8484b4a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。