βテスト徘徊記録

新作のβテストやらのネットゲームのレビュー兼日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【移住先】ドラゴンネスト【候補地」】

WS000001_20100525215336.jpg

5月27日からオープンβが予定されている
アクション性の高いMMORPG
Dragon Nestのオフライン体験版が
4Gamerからダウンロードできるようになったので
チュートリアルと序盤のクエストの内容を紹介でもしますかね。

一応、ジャンルとしてはアクションMMORPG
※実際はほとんどMOフィールドでのプレイにはなるが
提供が低年齢層のすくつのハンゲームということで
若干不安は残るものの、ゲーム自体の期待度は大きい。

今回のオフライン体験版はあらかじめ用意されたキャラクターで
序盤のフィールドをプレイできる。というもの。
アクション性の高さに自信があるから出来ることだよな。
三国志Onlineとかで同じことやっても仕方ないもんな。

体験版を始める前に、ゲームパッドに関する説明を
アクションMMORPGということで、ちゃんとパッドには対応している
している・・・が!公式的にはハンゲームパッドユーティリティという
プログラムを介しての対応。という形。
WS000000_20100525220309.jpg

今回はちゃんとクライアントに入ってます。
※オプションからパッド設定時にインストール案内が行われる。
使っているパッドによっては、設定するボタンの配置と
実際のボタンの配置がズレていることがある。
手元のパッドのボタン配置を確認してから設定しよう。

そんなこんなで、体験版を開始すると、まずキャラクター選択画面に入る
WS000002_20100525220429.jpg
今回はオフライン体験版ということで、全4職業それぞれレベル16に設定されている。

感じ的には左から
【魔法使い】【戦士】【弓使い】【僧侶】
と考えればいい。

今回は普通に使いやすそうな【戦士】を選択。

WS000003_20100525220621.jpg

最初はチュートリアルが開始される。
ここでは、ごくごく基本的な操作のみ教わる。

ちなみに、このDragonNestでの代表的なボタン操作としては
【攻撃】…まんま通常攻撃、戦士なら5連続まで繋がる
【特殊攻撃】…戦士なら吹き飛ばし攻撃。ダウン中の相手には追い打ちも可
【ジャンプ】…どこぞのMMOと違って障害物も超えられる
【回避】…緊急回避。
【ロックオン】…狙い撃つぜぇ!
【アイテム拾い】…拾わないと拾えません
【スキル用ボタン】…1~4ボタンと組み合わせて押すことでスキル発動

あとは、チュートリアルにはない行動として
回避後に移動ボタンおしっぱでダッシュとか
ジャンプ中の攻撃でジャンプ攻撃が出来たりするけど
まぁ、そのへんはオープンβでも触れられるでしょう

チュートリアルを次々とこなしていくと
レンジャー風のNPCに出会い、宝箱を調べることでチュートリアルが終了する。

WS000006_20100525221237.jpg

外に出ると、分かれ道があり
いかにも話しかけて欲しそうな少女がいる

WS000007_20100525221412.jpg

この少女からクエストを受け、最初の戦闘フィールドに移動するわけだ。

最初の戦闘フィールドは一本道。
WS000011_20100525221521.jpg

流石にレベルが16もあるので
そこいらの雑魚にいくらフルボッコにされようが死なない
存分に操作練習をしよう。
ちなみに、体験版だけの仕様なのかもしれないが
雑魚敵からドロップされるのは即時回復アイテム、金、毒食べ物
だけだった。実際は装備やらドロップするんだろうか。

そうしてしばらく進むと、中ボスっぽい雑魚が出現する。
こういった場面でちょくちょくムービーシーンが入るのは
最近のMMOの特徴なのかね。ストーリー重視的な

この中ボスに関しては流石に放置していると死ぬこともできる。
雑魚を倒しても倒しても中ボスが復活させてしまうので
さっさと中ボスをボコってしまおう。
中ボスは魔法で範囲攻撃をしてくるが隙を見て攻撃すれば
普通に倒せるはず。

中ボスを倒すと、またムービーシーンが入る。

WS000014_20100525222048.jpg

お兄さんが死んだりー

WS000016.jpg

可愛い娘さんのパン○ラシーンがあったりする。
べ、べつに狙ってSS撮ったんじゃないんだからねっ( ///)

その後、NPCが出現しクエストが進んでいく。といった具合だ。

この後の展開は自分で確かめよう。だって書くの面倒だし。
一応戦士の他にも職業はあるよ!自分で確かめてね!

| βテスト情報 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Valkyrie Sky】と【ELSWROLD】の紹介

すごい久しぶりにβテストのことを書く気がする

2月25日から
JoyCityから【Valkyrie Sky】
Hangameから【ELSWORLD】のOβテストが開始される

WS000000_20100226000401.jpg

ジャンルとしては【MMO2Dシューティング】になるんだろうか
MMO部分では、3Dのフィールドで他のプレイヤーとコミュニケーションを取ることになる
この3Dのフィールドに各村や施設が点在し、その間を移動しつつ
【警戒所】と呼ばれる場所からミッションエリアに入場
そしてシューティングエリアに入ることになる。

まぁ、単純に言えば既存のよくあるシューティングゲームを
MMORPG化したと思っておけばいい。
ただ、普通のシューティングと違い職によって大きく性能が異なる

まずは【剣士】
最初からシューティングの概念に反するような(近接攻撃)タイプの職業
普通に考えると不利なように思えるのだが、
このゲームの剣士は『直接攻撃によって敵の弾を消す』ことが可能で
更に通常の火力も高く、防御力も高いとあって
ソロ、PT共に優遇された職になっている
プレイヤー曰く
「剣士はSTG(シューティング)じゃない、アクションRPGだ」

次は【弓使い】
オーソドックスなシューティングを楽しめる職業
攻撃に付与するタイプのスキルが多く、多彩な攻撃方法を誇るが
どれもパッとしないのが現状
さらに撃たれ弱いという弱点もある
よって、何故か一番シューティングゲームをしている弓使いが最弱候補になっている

【召喚師】
自動攻撃する【召喚獣】を召喚し、戦う職業
回避に専念できるので、シューティングが苦手な人でも楽しめるのが特徴
しかし、火力不足に悩むことになるのでなかなかにマゾい職業になっている
初心者でも楽しめるがマゾい。矛盾しているだろうか

【魔術師】
広範囲、高威力、自動追尾とシューティングゲームにおいては最強クラスの性能
特にPvPにおいては無類の強さを発揮し
相手が魔術師に対する情報を持っていなければ、確実に分からん殺しが可能
弱点といえば打たれ弱いことだが
近づかれる前に殺せば、問題ないよね?

また、ミッションに参加するには【スタミナ】を消費する
スタミナは一定時間(1日1回)毎に回復するが
後述する【釣り・料理・音楽】によっても回復することが可能

【釣り】はそのまま釣り。
釣りをすることで、精神を集中し何故かスタミナが回復していく
釣りによって入手した魚を調理するのが【料理】だ
完成した【料理】を使用することで様々な効果を得ることも出来る

若干特殊なのが【音楽】
これは、演奏することで自分のスタミナを回復させると同時に
『料金を払って演奏を聴く』ことで、他人からも回復してもらうことが可能

など、スタミナを回復する方法は多彩なので
スタミナ不足で困る。ということはなかなかなさそう

そんなMMO2DSTG【Valkyrie Sky】だが
問題があるとすれば、【過疎】だ
Oβは始まりはしたものの、Cβの最終日あたりには
既にINする人数は殆ど居なくなっていた。
それも当然、基本はただの縦スクSTGだからだ

更にJoiCityのアイテム課金の高価さ。不親切さも問題になる
ペット関係のほとんどに課金が必要な上
その必要なアイテムはガチャ限定
さらに、β開始イベントの【称号】だが
これの習得方法は『24時間以内の課金』だ
頭がおかしい気がする
もちろんネトゲをするにあたって、課金するのはある意味当然なんだが
開始したばかりのネトゲ、それも初日に課金するのは稀だろ

WS000001_20100226000401.jpg

唐突にサービスが開始したのは【ELSWORLD】
ジャンルとしては『MMO2D横スクロールアクション』に該当するのかな
若干キャラが3D表示にはなっているが、あまり気にしなくていい

メイプルストーリーやラテールに比べて
アクション性の高さと爽快感を売りにしている
職業は【剣士】【魔法使い】【弓使い】でまぁ、性能は基本的

ダンジョンなどのMOフィールドをプレイするごとに
こちらも【疲労度】を消費。最近流行っているのかな

自己強化システムとして【覚醒】システムがある
別に火鼠が火光獣になったり、トウタクが豚になったり
そういう覚醒じゃないからね!

動画を見る限り確かに爽快感自体はありそうなんだけど…
こういう2D横スクは飽きるのも早いんだよな…
最終的に乱獲に続く乱獲になり完全な作業になる予感しかしない

ちなみに、Lv15で転職可能になるが
現状では転職クエスト自体が実装されていないので
Lv15時点でゲームクリア。1日でなれるけどな

更にサービス元がHangameというのもポイント
ポップな見た目のアクションゲーム+ハンゲの相性自体はいいが
それをプレイするのは確実に中高生です。
まぁ、それをからかいがらプレイするのも楽しみではあるんですけどね

| βテスト情報 | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【横スクMO】 ドラゴニカ 【Cβ募集】

001_20091209202657.jpg

本来、MMO以外は興味ないので書く気ないけど
最近ブラウザゲがやけに増えてたり
三国志onlineで書くことがないから仕方ないよね!

運営するのはメイプルストーリーやらで有名なNEXON
NEXONは、メイプルやらTENVI、アラドとか
どちらかというと、というか明らかに低年齢層を狙った商法だな

てことで、今回Cβが開始されるこのドラゴニカも同じように
低年齢層向けのカジュアル横スクロール型MO的な感じ

操作も移動、攻撃、スキル全てキーボードで操作でき
手軽に本格的なアクションを楽しめるとかなんとか

職業は「戦士」「魔法使い」「盗賊」「弓使い」の4つ
4Gamerとかにプレイ動画が上がっていたけど
確かに操作は簡単で、手軽そうなのは間違いないが
オフゲの横スクアクションと見比べても少し見劣りするかな
ありていに言えば、パッとしない、爽快感がありそうには見えない

てことでSSでも置いときますね

WS000004_20091209202842.jpg WS000003_20091209202842.jpg
WS000001_20091209202843.jpg WS000000_20091209202843.jpg
017.jpg

| βテスト情報 | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Cβ】Le ciel bleu ~ル・シエル・ブルー~【募集中】

001_20091114114541.jpg

USERJOYJAPAN」でサービス開始予定の
Le ciel bleu ~ル・シエル・ブルー~のCβテスター募集が開始

にしてもタイトルが長い、面倒なのでLcbでいいか

USERJOY JAPANと言われても、ドコ?美味しいの?
と、知らない人の方が多い。
それもそのはず、なにせ今まで運営をしてきたタイトルが2本のみ
それも、「三国群英伝」と「MASTER OF MARTIAL」という
無名のタイトルだから、知らないのもワケはない。

そんな無名USERJOYが新たに発表したのがこのLcb
もともとは、韓国本国で「風色幻想Le Ciel Bleu」というタイトルでサービスされていたもの
(向こうでは結構な過疎

全体的なシステムを簡単に説明すれば
日本人向けのグラフィックの2Dクリックゲー
職業システムは三国志Online風味

戦闘自体はクリックゲーではあるものの
ちょっとしたシャイニングウィンドみたいな感じ。って感じ?ワカンネ

特徴的なシステムは
自由に複数の職業を変更できる
アクティブチェーンシステム(ACS)
二つの勢力に分かれて、クエスト、大規模PvPを行える
連盟システム
あれ…どっかで聞いたような…いやまさか

あとは、ボス以外のモンスターを基本全てペットにできるペットシステムとか
装備強化のための錬金術システムがあるけど
これは他のネトゲと同様なので省略



ACS_20091114121031.jpg

基本となる職業に加え、複数の職業をいつでも自由に変更することができるシステム
どっかで聞いたとか、三国志風チャットツールで飽きたとか言わないでください

これによって、基本職業である
冒険者 ソードマン アーチャー
WS000001_20091114121943.jpg WS000006_20091114121943.jpg WS000007_20091114121943.jpg

ヒーラー マジシャン アサシン
WS000008_20091114121942.jpg WS000009_20091114121942.jpg WS000010_20091114121942.jpg

の基本6職を組み合わせることで、複合職の
魔法剣士 銃使い メイド&執事 格闘家
WS000011.jpgWS000013_20091114122500.jpg
WS000014.jpgWS000015.jpg
にもなることが出来る。

また、選択できる職業の数は「リンクパスポート」と言われる
もののレベルを上げることで増やすことが出来る。
リンクパスポートは、クエスト等で得られる「Link EXP」で上げる




若干色々と省いたけれど、このLcbのウリは
魅力的な職業の多さでもなく、生産でもなく、多人数による大規模合戦でも
ましてや限定ジャンケンでもなく
日本人に受けの良いグラフィック。そこにしかない

まぁ、どうせ三国志の方は現状やるべきこともない状態だし
嫌になる前にどこか他のことで息抜き?するのも悪くないと思います

てことで、SS置いときますね…
me4.jpg
WS000003_20091114123527.jpg WS000002_20091114123527.jpg
012.jpg 003_20091114123527.jpg
WS000004_20091114123542.jpg 002_20091114123528.jpg

| βテスト情報 | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近年稀に見る良ゲー?PRIUS Online

一昨日からオープンβが始まっているPRIUS Onlineですが
最初こそ、ロリ妖精wwwとか馬鹿にした気持ちでしたが

これが意外と面白い。

メインとなるアニマ(幼女)システムは
完全にAIで動くので、指示する必要はなく
その場の状況に合わせたスキルを使ってくれます。
※最初はAIが馬鹿ですが、親密度というパラメータを上げると
 少しずつ頭が良くなっていく模様

また、アニマの行動パターンは「性向」という性格を表すパラメータによって
変わり、それによって使えるスキルも変わっていく。
この性向は、生産などあらゆる行動によって変動するので
性向の設定にミスったからやり直し。という事態にはならないようになっています。

そしてなにより、他のネトゲと比べて突出している部分はクエスト種類。
クエストの内容は大きく分けて3種類。
ミッションクエスト・ストーリークエスト・アニマクエストの3種類だ。
ミッションクエストは、決められたMOBを一定数狩るだけの
いわば「普通の」クエスト。ただし、LV毎に必ず1クエストあるので
とりあえずLVが上がってもクエストがない。なんていうことにはならない。

ストーリークエスト
は、物語形式になっているクエスト。
一つ一つのクエストには、会話があり、おおまかな順序によって進んでいく形式だ
例を挙げるならば
武器を作る材料を集めるクエスト→武器を渡すクエスト→NPCのボス狩りを手伝うクエスト
のように、ある程度クエストとクエストが繋がって進んでいる。
また、要所要所にはムービーが入るのだが
意外にちゃんと作られているので、普通に楽しめるレベルのムービーになっている。

そしてアニマクエストはアニマの成長に関するクエストだ。
このアニマクエストをクリアしていくことで、アニマが
生産や採集、また感情やスキルを覚えて行くことができるようになる。
もちろん、無視することも可能だが・・・

これらのクエストは、各町(街の種類=職の種類)で独自に存在しているので
実際には、一つの街のクエ×職の種類以上のクエストがある。
こればかりはやってみないと分からないのだが
無茶苦茶多い。
二つの町のクエストをコンプリートすれば、LVは15近くになるのだが
現在の時点で町は6箇所あるので実際にはクエストだけで30近くになる。


なんか長くなってきたので、続きはまた明日。
生産、採集、戦闘バランスなど書いてきます。

| βテスト情報 | 13:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。